【自分をもっと大切にしよう②】~悪い意識から解放されよう~

日常生活の中で

自分も含め、日本人は「自分を大切にできない」環境で育った方が多いように思えます。

そして、「自分を大切にできない」からストレスも抱えてしまっているのだと思われます。

ストレスの原因は「仕事、恋人、家族、お金」など人それぞれあると思いますが、これにほぼ紐づいてくるのが、「人間関係」が原因です。

些細な言葉や態度で「凹む・苛立つ」、仕事では「受注や発注」が思うようにいかない。

また、お金を友人に貸したが返金されずに「困っている」など、原因には必ずと言っていいほど「人」が絡んでいます。

そこで、少しでも「思考・意識」を変えていただき、「ストレスの軽減」ができるようにして、楽しいライフワークを送りましょう!

私は「人間関係」で悩んでいて、書籍やYouTubeを見て自分が納得した物や、実際に自分が考え行動してみて良かったものを紹介させていただきます。

私の様に「人間関係」で悩んでいる人がいましたら、一緒に、「少しずつ思考を変えて」いきましょう!

スポンサーリンク

「悪い意識」とは!?

「あの人、私の事嫌いなんじゃないかな~」、「最近、話しをしてこなくなった・・・」、「冷たくされているような気がする」と思ったことはありませんか?

相手は別にそう思っていなくても、「意識」をしてしまうと、脳がその通りに思えてきます。

また、仕事上で計算のミスを連発したり、資料作成のミスなど、「ミスを意識」してしまうと連発してミスをしてしまう。

両方に通じる事は「意識」をしてしまうという事。

更に言うと、「悪い意識」をしてしまったという事です。

今回の参考書籍

相手の気持ちなんてわかりません!

あなたが「意識」している相手と「育った環境、食べているもの、考えか方」は一緒でしたか?

家族でさえ、違う時間を過ごしていて「意思の疎通ができていない」のに、ただクラスで一緒になっただけ、入社したら上司がいて、同僚がいて、部下入社してきただけの人と「気持ちが一緒で意思の疎通」が取れますか?

99%取れないと思います。

好きな人と結婚したとしても、これまた「育った環境」が違うのだから意思の疎通は取れないのは当然です!

なんとなくで意思の疎通が取れているだけです!

相手の気持ちなんてわからないことだらけです!

だから、「わかろうとすること自体が難しい」のです!

意識し過ぎて次に進めない

よくあるミスは、以前大きなミスをしてまた同じようなミスをするのではないか?と思い、ビクビクしながら仕事をしていると、結果、ミスをしたりミスが連続して起こります。

これも「ミスを意識」をしたからだ。

「意識」する事は自然現象だと思います。

しかし、「過度の意識」は大きな致命傷になる場合がある。

「過度の意識」をしすぎて、ストーカーになったり、仕事が怖くなったり、ペンで文字が書けなく(イップスなど)なったりしてしまう場合があります。

スポンサーリンク

意識を変えよう!

意識を変えることは簡単です!

まずは、実践をしてみてましょう!

ここから 「悪い意識」から解放されよう!

「あの人、お昼にいつも野菜ばかり食べているから、野菜好きなんだろうな~」と思っていても、夜に食事をすることになったら実際は「焼肉・ステーキ」が大好物!ただ単に野菜不足だからお昼に食べていただけだった。

このように、自分が思っていた考えと全く別な場合など多々あるはずです。

私はコチラのデザインが良いと思っていて進めていたけど、180度い違うデザイン案も参考に見せたら、コチラの方が良い!と言われたこともあります。

人の感性、感情、考えは読めません!

「人の気持ちはわかる事はできない」のだから良い意味で諦めましょう!

良い意識を沢山しよう!

逆に、悪い意識よりも「良い意識」をした方が生活する上では断然良いです!

例えば・・・

 

・今日終わったら彼女(彼氏)とデートだ!
・今日は何を食べようかな~!? 焼肉?イタ飯?懐石料理!?
・どこに旅行に行こうかな~
・仕事を定時に終わらせ、絶対にサウナに入りに行くぞ!
・遊園地に子供と行ったら子供楽しんでくれるよな~ 何を一緒に乗ろうかな~

考えるだけでも楽しくなり、良いアドレナリンがでまくります!

間違いなく、楽しい時間になると思います。

スポンサーリンク

まとめ

「急に冷たくなった」、「話す事がなくなった」など、「意識」をしていない時は全く言葉数や行動を気にもしていなかったが、ちょっと「悪い意識」しただけで「悪い考え」に移行してしまう。

更に、深追いをすればするほど、「悪い方向」の事ばかり目立ち、現実に起こっているかのように錯覚をしてしまう。

「人の気持」なんかわかりません!

相手は全く悪気が無く接していただけだったりする場合があります。

また、自分と会う前に「嫌な事」が合って虫の居所が悪く、八つ当たり的に接してきただけかもしれません。

意識せずに、淡々と話を聞いて、受け流して、回答すればいいだけです。

相手がヒートアップしてきたら、

「今から大事な打ち合わせ」、「大切な電話をしなければならない」と言ってその場から逃げましょう!

そして、時間を空けてから話してみてください。

ヒートアップしていた相手もクールダウンしていて、通常の会話になります。

まだ、クールダウンしていない場合はもう一度逃げて、翌日に話をしましょう!

また「仕事上や生活上のミスは当たり前」と思いましょう!

ミスをしない人はいません!

恐らく神様でもミスをするのだと思います!

「ミスも当たり前」と思いながら作業しましょう!

そして、ミスをできるだけしないように、「再度の確認」、「提出する前に第三者に確認」をしてもらうなどしましょう!

人間はネガティブ意識が得意な生き物だと思います!

そこをネガティブから「ポジティブ意識」に変えれるよう、少しずつでもいいから変えて行きましょう!

スポンサーリンク

参考書籍

タイトルとURLをコピーしました